アジア取手カントリー倶楽部(2020.11.29)

アジア取手カントリー倶楽部に行ってきました。利根川河川敷にある27ホールのコースです。セグウェイで回れるコースらしいのですが、今回は普通の乗用カートです。

今回ですが、こんなものを投入してみました。

本間ゴルフさんの新作ボールです(まだ未発表)。GDOでモニター品が当たったのでお試し。詳細は一切不明ですが、一応公認球とのこと。ボールには「SPEED MONSTER」の文字が印刷されてますので、たぶんこれが新作ボールの名称なのでしょう。2021年2月発売のようです(注:すでにD1ボールとセットになった状態で売ってますが)。D1より飛ぶらしいのですが、ってことはたぶんディスタンス系ですよね・・・。(普段TP5X pixを使ってるので、比べたら全然)止まらないんだろうなぁ・・・(某レビュー動画では3ピースのアイオノマーカバーと言ってた)。どうせ河川敷だから止まらないだろうしということもありの投入です(笑)。

このコースなのですが、練習場がないようです。鳥かごくらい設置してよ・・・。ということで、寒いけど体を温めることもできず、そのままスタート。

前半はウェストコース。ほぼ10時スタート。でも時間通りにスタートできない。詰め込み過ぎでしょ・・・。
ウェストコースは短いけどちょっとトリッキーで、1H以外結局ドライバー振らなかった件(笑)。
425ヤードしかないロングホール(3H)もあって、5Wでティーショットしてからの9Iだったか8Iだったかでグリーン脇カラー、からのイーグルパットとかいうおかしな経験がありました(実質ミドルホール)。

しかしまぁ、河川敷コースは転がりますね。飛ぶ。いつも使ってるTP5X pixのままで10ヤードくらい飛ぶ(250~260ヤードくらい)。
そして本間ゴルフのSPEED MONSTERですが、さらに飛びますね(260~270ヤードくらい)。今日の最長飛距離290ヤードいったんだけどw
ちなみに、このSPEED MONSTER、ディスタンス系ボールにしては止まりますね(どちらかというとスピンをかけるというよりは高さで止める感じですが)。しかも打感は硬くない。
これなら競技で使ってみてもいいかなって気に少しなりました。自分で買いたいかどうかと言われると微妙なのだけど・・・。

なお、スコアの方ですが、途中からFWとUTのチーピンがひどくなり、アイアンもダフりだして、ぐだぐだの46打(16パット)。途中までハーフ40くらいのペースだっただけにがっくり・・・。インサイドからクラブ入りすぎなのかなぁ・・・。
あと、ウェストコースはショートが短すぎてかえって難しい気がする・・・。

後半はアウトコース。
スタートは持ち直したけど、やっぱ途中からチーピン病。右肩が入っちゃってたのかなぁ、ダフってたし。
また、上がりホールはアプローチがチャックリ連チャンしちゃいました。てなわけで、後半も結局46打でした(15パット)。
ショットはかなり不調の気がします。アプローチでしのいだだけ感(そのアプローチもそれほど寄ってないけど)。また練習しよう・・・。

↓ホンマの新作ボール「SPEED MONSTER」をいち早く試してみたい方はこちらからどうぞ。

ちなみにこのコース、また行きたいか?と言われると微妙ですね・・・。詰め込み過ぎだし、お昼は時間ないし、芝は結構剥げててメンテがイマイチだしで、セグウェイに乗れる以外のメリットがあまりない気がします(←今回は乗ってませんよ。ちなみに、よその組のセグウェイが走ってきたときの走行音はかなりうるさく、正直、暴走族かと思ったw)。
河川敷らしく木があまりないため多少曲げてもどうにかなるし、ラン込みの飛距離はかなり出るけど、グリーンもガチガチで止まらないし芝が伸びてて球が跳ねるしで、うーん。バンカーはしっかり砂が入ってましたけどね。飛んだ気になりたい人はアリかもしれないけど、少なくとも自分で予約はしないな・・・(失礼)。