オデッセイELEVEN S TOUR LINED

先日試打して大変気に入ったELEVEN Sを、ポチっと注文してしまいました(実店舗ではないですが、店員さんがすごく親切でよかったので、試打させてもらったVictoria Golfさんで買いました!)。

このELEVENパターですが、ネック形状の違いで4種類(ベンドネック、ショートスラント、センターシャフト、クランクネック)、さらにヘッドのラインが4種類(TOUR LINED、Triple Track、2-BALL TOUR LINED、2-BALL Triple Track)あるんです・・・(4×4で16種類あるかと言われるとそんなことはなく、一部の組み合わせは存在しません・・・)。

ということで、日本向けモデルを整理してみると、
ELEVEN(ベンドネック)
 ├─2-BALL TOUR LINED(33/34インチ)
 ├─2-BALL TRIPLE TRACK(33/34インチ)
 ├─TRIPLE TRACK(33/34インチ)
 ├─TOUR LINED(33/34インチ)
 ├─2-BALL TOUR LINED(32インチ レディース)
 └─TOUR LINED(32インチ レディース)
ELEVEN S(ショートスラント)
 ├─2-BALL TOUR LINED(33/34インチ)
 ├─TRIPLE TRACK(33/34インチ)
 ├─TOUR LINED(33/34インチ)
 ├─2-BALL TOUR LINED(32インチ レディース)
 └─TOUR LINED(32インチ レディース)
ELEVEN CS(センターシャフト)
 └─TOUR LINED(33/34インチ)
ELEVEN CH(クランクネック)
 └─2-BALL TOUR LINED(33/34インチ)
といった感じで、細いグリップがついてるレディースを別モデルとカウントするなら13種類でした。

なお、ベンドネックも打ったんですが、それだと普通に後ろに重心があるヘッドのマレットでよくない?って僕は感じましたので、今回は却下。センターシャフトも同様で、こういうローテーションを使わないで打ちたいネック形状であれば、正直通常のネオマレット(TENとかスパイダー)でいいと思います。というかそっちの方がいい気がします。

また、ヘッドのデザインについてですが、トリプルトラックのパターって、ラインが主張しすぎてて僕個人としてはちょっと苦手だったりします・・・今使ってるWhite Hot OG V-LINEも(トリプルトラックしかなかったので仕方なく)トリプルトラックなのですが。
ってことで、2-BALL TOUR LINEDと悩んだのですが、一番シンプルなELEVEN S TOUR LINEDにしました。

届いて、家のマットで打ってみましたが、やっぱりV-LINEより芯で打ちやすい気がします。ラウンドしてるとどうしても、芯を外して打ってしまいショートってのがよくあるので・・・ラウンド投入が楽しみなやつです。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。名前は必須項目となります。