オデッセイ ホワイト・ホットRX V-LINE FANG

オデッセイ ホワイト・ホットRX #1を買って、家で練習に使ってて、この柔らかいフェースのネオマレットパターを打ってみたいと思い、勢いでV-LINE FANGのレディースモデル(32インチ)を注文してしまった(一応、店頭で軽く打ったことはあり、かなり気持ちよかった印象)。 #7も候補にあがったのですけど、どうせシャフトはカットしてしまうので、だったら最初から短いのを買ってしまえばいいじゃないかと。

続きを読む

オデッセイ ホワイト・ホットRX #1

注文してたオデッセイ ホワイト・ホットRX #1 (34インチ)が届きました。 予定通り、届くなりグリップ外して2インチシャフトカット、グリップをSuper Stroke Pistol GT Tourに換装。 ※これまでエースのテーラーメイド OS Monte Calroで使っていたのはFLATSO 1.0 CC。どちらもカウンターコア対応だが、Pistol GT Tourの方が少し細めで、形状は

続きを読む

勢い余って・・・

パターは気分転換で変えてもいいクラブだと思ってる・・・ただししっくり来るものに限る。 というわけで、勢い余ってパターを1本買ってしまいました。試打もせずに・・・(ぉぃ 買ったのはオデッセイ ホワイト・ホット RX #1 34インチ。 スーパーストロークではなくオデッセイのピストル型ラバーグリップがついたモデル。 (一応、ホワイト・ホット RXシリーズの他形状と、ホワイト・ホット プロ(RXよりは少

続きを読む

パターの選び方論

パターの選び方、なんていっても合う合わないは人それぞれである。フィーリング次第だから試打して決めろ。終了。 なんていうとつまらないので、いろいろと考察してみようと思う。 僕の現在のエースパターはテーラーメイドのOS MonteCarlo。2016年モデルで、曲がらないと評判だったもの。 身長も173cmくらいあるので、「何も考えずに」標準的な長さでいいんじゃないかと思い34インチを購入。 しかし、

続きを読む

スコアメイクにはショートゲームが重要(本当に?)

スコアメイクにはショートゲーム(アプローチ・パター)が大事だとよく言います。 というのも、スコアに占めるパット数の比率は、うまい人もへたな人も、そこまで変わらないのだそう。 ゴルフをはじめて1年目のころ(150くらい叩いてましたね・・・恥ずかしい)はパットで大オーバーもよくしましたが、最近ではどうにか、平均2パットくらい(1ラウンドで36パット前後)には収まってます・・・(ベストは1ラウンドで31

続きを読む